きもの Q&A | キモノ新空間 Arata Atelier | 着物染色家 佐藤節子 | あらた工房






きもの Q & A
- 過去ログ検索 -   

おなまえ
Eメール (任意です。公開はされません)
タイトル
ご質問内容
添付したい画像 
投稿キー 投稿時 投稿キー を入力してください。(スパム投稿の防止用です)


日頃、普段着。

投稿者:猫又 投稿日:2019/12/24(Tue) 11:27 No.1971   
一通りの着物と帯(半幅帯含む)に小物類は所持しています。
日本として憧れ、そして目指すはサザエさんのお母さんです。
日頃から普段着として常に着物姿。
実際に毎日を着物で過ごす場合、季節ごと細かく言うと1ヶ月に必要な着物と帯の数、着回し方がわかりません。
回答よろしくお願いします。

Re: 日頃、普段着。 - 佐藤節子 2020/01/04(Sat) 22:50 No.1973
猫又様
お返事遅くなりました。1ヶ月に着る着物に付いてですがこれはずっと家にいて着物姿で過ごすと言うことが前提ですか、貴女の毎日のライフスタイルがわかりにくいので想像でお答えするのは難しいですね。サザエさんのお母さんと言われますと年齢はふねさんと同じくらいのかたですか、それともずっとお若いのですか。
実際にお子様を持つ主婦の方なのかしら。専業主婦ですか、全くの普段着だけの着物の事をお知りになりたいのですか,たまにはお洒落してよそ行きのお着物を召されるのでしょうか。
着物姿でお仕事をしている方ですか、貴女の背景、生活の仕方が分からないとどこからアドバイスしていいかわかりません。
着物には色々な生地がありますし貴女の毎日の生活の中で一日中着物で過ごせる環境ですか、普段着として惜しげなく着られる着物から始めて下さい。絹もあり木綿もありウールもあるのですから。それに洗える着物だって今はありますから、ひと月に何枚必要かはいかようにも考えられますね。少なければ自分で手入れしやすい着物で着回せば良いですし,家の中にばかりいるならお太鼓は占めないでしょうから半幅帯で充分ですね。もう少し貴女の生活と着物のお手持ちの数が見えてこないとお答えしにくいです。もう少し具体的にお伝え下さい。
着物の数ではなく着物の種類がどんなのがあるかが分かるといいですね。
とくに普段着とのことですから貴女の日頃の暮らしに添ってないとなりませんね。
質問が漠然としているのでもう少し詳しいライフスタイルを聞きませんとそして貴女の暮らし向きや人となりが分からないとどんな着物をおすすめしていいか判断が付きかねます。分からなかったら相談にいらして下さいね。貴女様の5,6行の質問ではネット内では無理です。本気でしたら工房予約の上いつでも相談には乗ります。しかし今年1,2月は不在です。春にもう1度ご予約のうえいらして下さいね。



無題

投稿者:佐藤節子 投稿日:2019/12/18(Wed) 08:46 No.1969   
日向夏さま
ご質問のお着物ですが写真をよく拝見しました。裾模様の様になっていたので訪問着の様ですね。ラメ風の生地ということでこの冬には華やかで良いのではないでしょうか、披露宴ならだいじょうぶでしょう。どうぞお召しになって下さい。帯は袋帯の方がいいですね。披露宴もパーティと同じです。立食か着席か分かりませんが華やかそうなので着用して下さい。

Re: 無題 - 日向夏 2019/12/18(Wed) 11:18 No.1970
回答ありがとうございました。
安心して着ていけます。



御召し

投稿者:日向夏 投稿日:2019/12/17(Tue) 13:20 No.1968   
冬の友人の結婚式に着ていきたいのですが、披露宴には不向きでしょうか?
ラメのような感じです。
御召しにも色々あると知り、調べてみたのですがピンとこず…

袋帯を締めれば披露宴でも大丈夫でしょうか。
それとも一般的なパーティー向きでしょうか。
回答宜しくお願い致します。


振袖について

投稿者:ゆき 投稿日:2019/11/12(Tue) 03:22 No.1962   
28歳 既婚の子なし女性です。
友人の結婚式にお呼ばれし、神社なので着物が良いかと思っています。
しかし、今持っているのが振袖で、雰囲気は落ち着いていて違和感は無いのですが、
さすがにマナー違反かと悩んでいます。
ネットを見ても意見がまちまちで、最近は大丈夫、とかよくわかりません。
よろしければアドバイスいただけたら幸いです。


Re: 振袖について - 佐藤節子 2019/11/12(Tue) 23:08 No.1963
ゆき様
先ほど出先で質問を拝見しました。丁度、京都で講演中だったのでスマホをちらっと見ただけでお返事してしまいましたが今ご質問を拝見しましたら、未婚ではなく既婚者だったのですね。でもまだまだお若いですからだいじょうぶです。臆することはありません!お振袖を召して下さい。写真も拝見しました。新婦のご友人として出席なさるのですからはなやかなお着物でお出になって下さい。友人がはなやかな装いで出るとお嫁さんも華やぎますよ、お子様もいらっしゃらなければ独身にみえます。振り袖は成人式しか着ないのではもったいないです。充分に今なら着られます。自信を持って振り袖で参列して下さい。きっと着物も喜びますよ



回答ありがとうございました

投稿者: 投稿日:2019/11/08(Fri) 20:21 No.1961   
勉強になりました。
早速注文してみようと思います。
お忙しい中ありがとうございました。


紅花紬について

投稿者: 投稿日:2019/10/31(Thu) 13:41 No.1957   
はじめまして質問失礼いたします。
着付けを習い始めて間もない者です。
紬を紋付にすると格が上がると物の本に書いてありました。
紬にも色々な種類がありますが、入れてはいけない紬はありますか?
具体的には紅花紬にマツイ縫いの紋が良いのか悪いのかという疑問です。
お忙しいところ恐れ入りますが教えていただきたいのでどうぞよろしくお願いします。

Re: 紅花紬について - 佐藤節子 2019/11/04(Mon) 23:09 No.1960
紬にでも紋を入れることはよくあります。確かにどんな種類の着物でも紋を入れることによって格は上がるのです。紅花紬は柔らか物ではありませんが無地風ですから紋を入れるのには差し支えありません。
格は上がるのですが遊びでのお出かけだと紋付きになると固いですね。
紋付きを着る場面でしか着られませんから普段ぽくはならないですからご承知下さい。
お茶をなさっているとか、紋付きで着る場所が多いのなら紋を入れてもよいでしょう。
着る方のライフスタイルによります。紬はざっくりしているので、まつい縫いで1本の線であらわす、のがよいでしょうね。ケシ縫いだと目だたないですものね。



銀杏柄の着物の着用時期について

投稿者:れい 投稿日:2019/10/21(Mon) 11:10 No.1954   
11月上旬に銀杏柄の紬の着物をきても大丈夫でしょうか?季節先取りと聞くのでもう遅いのでは?
と心配です。
場所は愛知県・着物は緑地に黄色の銀杏(全体に柄があります)です。
ご返答よろしくお願いします。

Re: 銀杏柄の着物の着用時期について - 佐藤節子 2019/11/04(Mon) 22:51 No.1959
れい様
ご質問お返事が遅くなりました。銀杏の柄ですね、銀杏はかなり遅くに紅葉しますので紅葉よりやや遅いです。もうこの時期からお召し下さい。銀杏はかなり木枯らしが吹く頃に散ります。12月の上旬ごろまでクリスマスの前まではよいでしょう。もちろんお洒落は季節に先駆けて始めるのは良いですが季節真ただ中ももちろんよいし今年はだいぶ紅葉も2週間くらい遅れていますから尚、だいじょうぶでしょう。
因みに私は銀杏の帯は11月いっぱい大活躍でこの12日も京都で講演会があるのでしめてまいります。クリスマスの電飾が街につき始めたらもう締めません。どうぞ、銀杏のお着物楽しんで下さい。



留袖の柄について

投稿者:かぼちゃ 投稿日:2019/09/21(Sat) 07:14 No.1950   
初めまして。よろしくお願い致します。
来年の3月に次男が教会で挙式致します。
その時に着用を考えている留袖の柄について気になるところがありご教示頂ければとご質問させていただきます。
留袖は知人にお借りするかもしれないものです。
父に見せたところ、これは菊の花なので秋の挙式には良いが3月では季節外れではないか?と指摘されました。
私としては、言われるまでこれが菊の花とは気づきませんでしたが、確かに花は菊で唐草風に見える柄も菊の葉っぱのように見えてきました。
やはり3月の挙式にはこちらの留袖の柄は不向きでしょうか?
お忙しいと存じますが、お時間のおありの時に回答頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。


Re: 留袖の柄について - 佐藤節子 2019/09/21(Sat) 22:12 No.1951
カボチャさんへ

ご質問拝見しました。そしてお写真も拝見しましたが柄はよく見ると写実的な菊ではないようですね。
何の花のアレンジかはっきりとは分からないですがこの柄は唐花模様ですね。
花の形、そして花びらに見えるところはあきらかに菊の花びらとは全く違います。図案化された柄で春でも秋でも気にならない柄の様です。どちらの季節にも左右される柄ではないのでご質問の心配は無いと思われます。

そしてついでに申し上げますが明らかに菊の花であったとしても菊は日本人には誠に親しみやすい花でして古来から菊の柄はおめでたにも多く用いられてきましたのでまたどのシーズンにも菊は存在しますし,皇室の紋にもありますから格式の高い柄としてとらえられているので国の花でもあり花の模様としても最も多く描かれているのです。

どうぞご心配なさらずにこの写真の留袖をお召しになって下さい。
最後になりましたがご一家の御慶事おめでとうございます。お幸せに。



Re: 留袖の柄について - かぼちゃ 2019/09/21(Sat) 23:11 No.1952
早速のご回答ありがとうございました。

「唐花模様」特定の花を指すのではなく図案化された花の文様なのですね。

また、菊の花の柄について、格式高く通年着用できることも教えてくださり大変参考になりました。

ご相談させていただいた留袖を自信もって着用したいと思います。

そしてお祝いのお言葉まで頂戴し嬉しいです。ありがとうございました。




レースの羽織

投稿者:さと母さん 投稿日:2019/09/13(Fri) 08:58 No.1945   
お世話になります。前回の質問でお伺いし忘れたことがありまして、再度失礼いたします。
9月にレースの羽織はNGと過去のQ&Aにありましたので、どうしたものかと悩んでおります。
単衣の羽織を持ち合わせておりません。帯付きで良いのでしょうか?
心許ない着付けで、隠す物があると安心するのが正直なところです。
細いリボンで編んだショールがあるのですが、こちらを用いても良いのでしょうか?
ご助言をお願い申し上げます。


Re: レースの羽織 - 佐藤節子 2019/09/16(Mon) 22:28 No.1947
9月のいつ頃にお出かけでしょうか、9月は前半はまだ暑さも残っていたりですが後半には秋らしくなるので日に依って装いが難しいところです。
そして行く場所によっは羽織を着てもよいところであるかまたは帯付きの方が相応しいところだったりしますね。出かける先、天気などを考えて見て下さい。おおむね単衣の帯付き姿で良いと思われます。
レースのはおりをお持ちなんですね。レースの素材は何でしょうか。レースは案外見た目よりは暑いと思うのですが、、、帯付きでお出かけの方がすっきりしませんか。
写真のショールはお持ちになって行かれたらどうですか、肌寒ければ肩にかければよいですし,心許なさもショールがカバーしてくれるかもしれませんものね。
今後9月から10月にかけてのお出かけには羽織より単衣のコートを創られることをお勧めします。
着物からコートも創れますし結構単衣のコートは活躍します。春遅い頃にも必要ですしこれからも着物ライフを楽しむには重宝しますよ。
結論ですがレースの羽織はこの季節にはあまり垢抜けない装いと私は思います。



Re: レースの羽織 - さと母さん 2019/09/17(Tue) 06:59 No.1948
お世話になっております。
展示会前のお忙しい中、お返事ありがとうございます。
レースの羽織の着用を思案していた外出日は、9/24(コンサート)です。
レースの羽織は、化繊で安価なものです。
先生のご指摘にあります様に、この季節には不具合な様ですので辞めておきます。(垢ぬけない装いは避けたいです。)
レースの羽織の販売文句には、秋も…とありますが、やはりよろしくないのですね。
春などの普段に着用したいと思います。
★「帯付き」での外出はNGとよく耳にしますが、暑い時期に無理に羽織ものを着用しなくても季節に合わせれば良いのですね。
★先生の仰るように、単衣のコートを創りたいと思います。
ありがとうございました。



9月のチェロコンサートへ

投稿者:さと母さん 投稿日:2019/09/10(Tue) 14:44 No.1941   
初めてメールいたします。
母の残した箪笥から、単衣の着物(縮緬)と帯(織の一枚仕立て)を合わせて、コンサートへ行く予定でおります。
着物の色は、実際にはペールオレンジで写真より暖かい色味です。
合わせ方として大丈夫な様でしたら、どちらかの組み合わせで出掛けたいと思っております。9月下旬ですので、半襟は塩瀬、長襦袢は袖が一重のもので良いのでしょうか?
何分着物初心者ですので、ご助言いただければ幸いです。
また、年齢的に合わない場合は遠慮無く申してください。よろしくお願い申し上げます。(年齢57)


Re: 9月のチェロコンサートへ - 佐藤節子 2019/09/11(Wed) 11:19 No.1943
お写真で見る限りその組み合わせでよろしいかと思われbます。半襟ももう塩瀬で良いです。
長襦袢も単衣がよいいですね。帯締め帯揚げは袷ようでよいでしょう。秋ですから。音楽会お楽しみ下さい。どんな機会にも着物でお出かけになるように考えれば着物は難しくはありません。これからはお洒落の季節どんどんお召しになってお出かけ下さい。いつかお目にかかれるとよいですね。



お返事ありがとうございます。 - さと母さん 2019/09/11(Wed) 13:39 No.1944
お忙しい中、早々のお返事ありがとうございます。感謝申し上げます。
着物も帯も大丈夫というお返事をいただきましたので、胸を張って出掛けたいと思います。
帯は明るい方を選んで、気分も上向きで行きます。
ありがとうございました。
いつか、工房へおじゃましたいと存じます。よろしくお願い申し上げます。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

- Joyful Note - 管理用 -