きもの Q&A | キモノ新空間 Arata Atelier | 着物染色家 佐藤節子 | あらた工房






きもの Q & A
- 過去ログ検索 -   

おなまえ
Eメール (任意です。公開はされません)
タイトル
ご質問内容
添付したい画像 
投稿キー 投稿時 投稿キー を入力してください。(スパム投稿の防止用です)


振袖の半襟

投稿者:ひろみと申します。 投稿日:2018/06/13(Wed) 23:42 No.1849   
成人式の振袖の半襟を白いお花の刺繍が入ったものに
しました。白一色で金糸や銀糸や色刺繍もなく
少し地味かなと思いました。
首を長く見せるには白が良いとネットで調べた時に書いて
あったのですが、やはり首元がさみしくなりますでしょうか?
ちなみに、赤い振袖です。


ynhrldlzkq

投稿者:bsdPsypE 投稿日:2018/06/12(Tue) 22:48 No.1848   
poor credit loans <a href="https://onlinepaydayloan.us.org">пpayday loans online</a> bad credit personal loans <a href=https://onlinepaydayloan.us.org>cash advance lenders</a>


こちらの織屋さんをご存知ですか?

投稿者:ちびまるこです 投稿日:2018/06/02(Sat) 00:43 No.1847   
株式会社 洛北苑
京都西陣織 洛北苑謹製 袋帯をご存知ですか?
証紙番号 369
こちらの袋帯を購入しましたが老舗織屋メーカー
なのでしょうか?


留袖について

投稿者:yokko 投稿日:2018/03/19(Mon) 13:18 No.1835   
着物について、全く素人です。
子供の結婚式にあたり、留袖をリサイクルで購入しました。
その際には気づかなかったのですが、両襟に汚れがありました。
ファンデーションだと思うのですが。
白い部分なので気になります。
自分でベンジンを購入してたたいて拭いても大丈夫でしょうか?
やはりクリーニングですか?ファンデーションなのて化粧オイルとかはいかがでしょうか。
よろしくお願いします。

Re: 留袖について - 佐藤節子 2018/03/27(Tue) 13:47 No.1838
お答えします。着物専門の中古ショップで買われたのでしょうか、留め袖は比翼の襟が綺麗なのが命ですから着物専門のショップであれば綺麗にして売りに出します。比翼の白い生地は羽二重なので扱いも専門家でないと、綺麗に処理できません。本物で有れば絹で有るはずですが、、、。お化粧のシミは油分ばかりでなく色が付いているのは顔料なのでただベンジンで拭いただけでは落ちません。見えないけれどその場合は当然黒の留め袖の襟もよく見れば汚れているでしょう、
あごや首筋で触れますから両方汚れます。ご自分がつけた襟汚れなら我慢できますが他人の汚れでは気持ち悪いでしょう。出来ましたら専門のところに出して本体も比翼も襟ばかりでなく袖口の中の比翼部分裾の比翼も汚れてないかみて下さい。
それらの部分を綺麗にせず売りに出された品かもしれません!染み抜き代は結構しますから貸し衣装の方が安くついたかもしれません!せっかく手に入れたのなら手入れは専門家に任せた方が良いと思われます。素人の方が絹製品をいじると薬も道具も無いからかえってひどくしてしまうこともあります。着物にはしみぬきやさんという職業が存在します。
その場合は行きつけの呉服屋さんを通してお願いするのですが、費用はかかるでしょう。近ければ汚れ具合を見て差し上げるのですが、、、無理でしょうね。とにかく式服は襟が綺麗でないとおかしいです。周りに着物に詳しい方がいたらみてもらいご相談したらどうでしょうか。




投稿者:木下悦子 投稿日:2018/02/15(Thu) 19:11 No.1825   
博多帯の着用時期を教えてください
茶道の初心者です

Re: 帯 - 佐藤節子 2018/02/20(Tue) 12:26 No.1826
木下さま
博多帯はいわゆる献上物がほとんどと思いますが厚手の博多献上は真夏をのぞき3シーズン着用できます。
博多帯はお太鼓たれのところから裏に向けてかがりをした仕立て方になって居ると思います。
単衣仕立てですが真夏以外が使えるはずです。真夏には同じ博多帯でも紗献上といって、夏の織り方の博多を用いますのはご存知と思います。盛夏以外は博多帯は使用できるでしょう。しかし、お茶のお稽古の時は締められるかもしれませんが、お茶会に博多を締めている方はみたことありません。しかしながら芸者さんは引き着に博多帯を使われますがこれは特殊な例と思います。よろしいですか、




投稿者:木下悦子 投稿日:2018/02/15(Thu) 19:06 No.1824   
博多帯の着用時期を教えてください
茶道を勉強中です


留袖の時の長襦袢

投稿者:優華 投稿日:2018/01/10(Wed) 15:32 No.1805   
5月中旬 娘の結婚式があります。関東の温泉地のホテル旅館にて身内親戚のみの人前式と会食
会を行い、その後宿泊いたします。
留袖の下の長襦袢についてですが、正絹白長襦袢でしょうか?暑いので爽竹たて絽白長襦袢では
新婦親として非常識でしょうか。因みに 白はこの2点しか持っておりません。
こんな質問で申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

Re: 留袖の時の長襦袢 - 佐藤節子 2018/01/11(Thu) 15:20 No.1806
優華様
おめでとうございます。
長襦袢の件ですね。黒留をお召しになられるならきっと袷ですね。暑いといっても、一応5月いっぱいは袷ですしまして黒留着用となれば当然式服なので長襦袢は白正絹で半襟は白の式服用塩瀬を付けられますね。
百歩譲っても白の単衣のお襦袢でしょうか、その場合でも着物が袷なので半襟は塩瀬にして下さい。単衣の襦袢であれば袖が単衣だから気持ち涼しいかもしれませんが、外では無いのでしたら、がまんできると思いますので、お手持ちのがあるなら白の長襦袢で良いでしょう。
もし参列者で単衣の着物にするなら、縦絽の夏用の長襦袢でも良いかもしれませんが、お家の結婚式でしかも黒留めをお召しなら着物に相応しい常識的な長襦袢にする事をお勧めします。お客様をお呼びする側ですし無難に致しましょう
現在は袷に着る襦袢であっても胴は単衣で作りますし袖の部分だけがムクになっているのがほとんどなので5月中旬の気候であれば我慢できる程度と思われます。ご理解頂けましたでしょうか、



Re: 留袖の時の長襦袢 - 優華 2018/01/12(Fri) 09:17 No.1807
ありがとうございました。先生にお伺いして大変納得し、スッキリいたしました。
こんな質問にもご丁寧にご回答くださりありがとうございました。
白正絹袷の長襦袢にいたします。本当にありがとうございました。



緋色の長襦袢

投稿者:瀧澤 投稿日:2017/12/29(Fri) 09:03 No.1804   
大変わかり易い、ご丁寧なお返事をありがとうございます。
お忙しい年の瀬にもかかわらず、間近に迫る成人式に充分間に合うお答えに
感謝致しました。

色目について「晴れの日を気にすることはない」という御言葉が何より
伺いたかったことでした。
形状は緋の半襦袢と緋の腰巻です。

着物は白地です。
表に映ることは無いように思います。

ありがとうございました。


無題

投稿者:典子 投稿日:2017/12/19(Tue) 14:24 No.1796   
男物の黒紋付羽織で古い(明治大正)ものと新しいものとの違い・特徴はなんでしょうか。
裏に書かれた模様で明治大正と言える特徴はなんでしょうか。

Re: 無題 - 佐藤節子 2017/12/20(Wed) 11:33 No.1802
典子様
羽裏では明治大正のの区別は付きにくいです。表地の古さで判断するしか有りません。柄の流行、生地の質、使っていた方が身内ならそこからの判断です。明治は長く大正期は短いので同じような時代と考えてよいでしょうね。実際に手に取れば私でももう少しは分かるのですがこのくらいしかお答えのしようがありません。



長襦袢の色について

投稿者:Snow 投稿日:2017/11/24(Fri) 19:15 No.1793   
喪服や黒留袖の長襦袢は白ですが、オフホワイトや薄いクリーム色でもダメなのでしょうか?

Re: 長襦袢の色について - 佐藤節子 2017/12/20(Wed) 11:24 No.1801
喪服や黒留襦袢が淡い色ではだめなのかとのことですね。そうお考えになるのも分からなくもないですが、いわゆる式服となっている着物の襦袢は白と昔から、決まっています、白の襦袢を着ると言うことは意味があるのです。
白は改まった色とされています。半襟も式服には白ですね。白を身に着けるのは襟を正す意味もあり厳粛な意味もあります。つまり遊びでは無いと言うことです。白を身に着けるのは気持ちを改めるにもつながります。大昔から我々はそのようにしてきました。日本人の知恵ですね。結婚式場で黒留めの下にとピンクの襦袢とかのかたがいらしてとても当日のことで困ると嘆く着付師のかたの話を聞きます。色の襦袢は他の着物の下に使いましょう。白にするのはそれなりの意味があるのです。招かれた方への装いとして結婚式でもお葬式でも相手方への礼節と思いましょう。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]

- Joyful Note - 管理用 -