きもの Q&A | キモノ新空間 Arata Atelier | 着物染色家 佐藤節子 | あらた工房






きもの Q & A
- 過去ログ検索 -   

おなまえ
Eメール (任意です。公開はされません)
タイトル
ご質問内容
添付したい画像 
投稿キー 投稿時 投稿キー を入力してください。(スパム投稿の防止用です)


訪問着の長襦袢の地紋について

投稿者:ひろみ 投稿日:2017/04/28(Fri) 00:13 No.1699   
50代の着物初心者です。また教えていただければと思います。
20代の娘に菊を描いたピンク色の訪問着を仕立てました。
合わせてピンク色の長襦袢を作ろうと思っていますが
娘が気に入った長襦袢が総柄の桜の地紋でした。
訪問着の柄が菊なのに下に着る長襦袢の地紋が桜というのはおかしくないでしょうか?
あまり気にしなくても良いのかとも思うのですが、
ちらっと長襦袢が見えたりした時におかしいようでしたら
無地か飛び柄のおとなしい物にしようかと相談しています。
お忙しいところ申し訳ありませんがアドバイスをいただけると幸いです。


Re: 訪問着の長襦袢の地紋について - 佐藤節子 2017/05/06(Sat) 18:15 No.1703
GW中で地方に出ていましたのでお返事が遅くなりました。桜の長襦袢でも一向に構いません。写真では特に濃い柄でもありませんのでお好きならそれほど気になさることはありません。桜がお好きなら最近では1年中でも使われる柄です。襦袢に好みの物を使うのは楽しい物です。原則的に臼井地の色のお着物でシットらしたの襦袢は薄めの色気にするのがぶなんですが。それほど濃い色で無ければいいでしょう。反対に紬などは薄い色やおとなしい襦袢ではつまらないので凝った色や柄で遊ぶこともあります。


Re: 訪問着の長襦袢の地紋について - ひろみ 2017/05/07(Sun) 21:58 No.1704
佐藤様
お忙しい中、お返事をいただきましてありがとうございました。
何分初心者なので細かい事にも色々と悩んでしまいます。
ご説明いただいたことで安心して好きな柄で長襦袢を仕立てられます。
この度は本当にありがとうございました。



和服の被布の使用法

投稿者:桑原節子 投稿日:2017/04/25(Tue) 16:33 No.1697   
 4月末、能楽鑑賞にでかけます。着物はまだ袷でよいとおもいますが、外を歩くとき薄物のコートかショールなど塵除けのものが必要でしょうか?
73歳です。

Re: 和服の被布の使用法 - 佐藤節子 2017/04/27(Thu) 17:02 No.1698
桑原様
お尋ねの件ですが春はお天気も変わりやすくて寒暖の差もありますね。
未だ、着物は袷で良いですが、帰りを考えるとやはり何かお着物の上には必要です。
桑原様は私と同じような年齢なのでもし私でしたらやはりなにか、羽織ります。
今の時期肌寒いようであればひとえ仕立てのコートを着ます。
とても暑い日でしたら、紗の花見コートにします。ショールだけでも良いかもしれませんが乗り物に乗られるのでしたらやはりコートが必要ですね。
お若い方が大きなショールなどを上手にしている姿はそれはそれで良いですが私は背もそう高くはないのでずるずるしてしまうのでかえって邪魔になるときもあります。この季節ショールだけで出かけるときはしっかりした生地のレースのショールでその場合はドアツードアの場合にのみ、歩かずにすむときに用います。着流し姿もさっそうとして良いですが季節に合わせたコートをお召しの方が奥ゆかしい感じはします。ご参考になりましたか。



エコですね

投稿者:HAZUKI 投稿日:2017/03/10(Fri) 20:11 No.1694   
久々のレクシャー、ありがとうございます。

本当におっしゃる通りだと思います。着物を着始めて(遅すぎました)10年余り、本当に着物は素晴らしいと思います。

例えば極、極たまにですが、ちょっと盛装で、という時など附下と袋帯があればもう怖いものなし、です。

体重が2,3キロ増えたって問題なし。10年前のスーツはいろいろな意味で着られませんが、
着物は平気です。

おまけにこれも極たまにですが、私ごとき年寄でも素敵ですね! なんて言われます。洋服ではありえません。
遅ればせながら着物に目覚めてよかったと思っています。
まあ、目立ちたがりやね、なんてこと言われることもありますが、そんなことは軽くスル―します           

実は今日着物に目覚めた若い友人に帯と帯締めを上げました。使ってくれるとうれしいな〜です。  
   

   

   

 

Re: エコですね - 佐藤節子 2017/03/10(Fri) 22:03 No.1695
HAZUKI様
本当に久しぶりにレクチャーを書きました。お読み頂いてありがとうございました。この仕事も優に50年を越えて来ましたのでいつも時代につれて着物の在り方も大きな波のように変わります。伝統を守りつつも時代に沿って生きて行かなければなりません。あまり教科書みたいなレクチャーにはしたくないので実に沿った形でレクチャーをしています。
着物は日本女性の誇りなので何とか伝えて行くのも私の役目かと思っています。
そして日々、着物のあれこれについてFBにも写真や文を載せています。もしFBをなさっているのでしたらどうぞお友達申請をして下さい。佐藤節子あてに、、、。着物に因む話題ばかりです。蛇足ですが中年になって素敵と言われたりふりかえられたり他人から話しかけられたりするのは着物ならではの良さですね。皆さんそのようにおっしゃいます。
そしてどんな年齢になっても着物を着こなされている方を見るとああいう風になりたいなんて若い肩は言います。
その年代だから着こなせるというのも着物の良さでしょうね。着物ライフをお楽しみ下さいね。



無題

投稿者:ヒロ 投稿日:2017/02/26(Sun) 22:34 No.1693   
早々にお返事をいただき、ありがとうございます。
とても参考になりました。
来月の旅行に、早速、着てみようかと思っております。

ありがとうございました。


絵羽羽織について

投稿者:ヒロ 投稿日:2017/02/26(Sun) 16:30 No.1690   
はじめまして。30代後半の女性。
母より、紋付の黒絵羽織、紋付の色絵羽織、紋なしの絵羽織を数枚、譲り受けました。
絵羽織は格が上がるとのことですが、
例えば、旅行や観劇などのとき、紋なしの絵羽織を小紋のさらりと着るのは不自然ですか?
よろしくお願いします。

Re: 絵羽羽織について - ヒロ 2017/02/26(Sun) 17:36 No.1691
申し訳ございません。
小紋のさらりと着る→小紋の上にさらりと着る、です。
よろしくお願いします。



Re: 絵羽羽織について - 佐藤節子 2017/02/26(Sun) 18:34 No.1692
ヒロ様
そうですね。お母様の時代には羽織が多く様々な、羽織、がはやりましたね。中でも絵羽織は多かったのです。せっかくあるのですから今の時代でもどうぞ着て見て下さい。紋が無い羽織をさらっと羽織るというのはこれからの季節が良いでしょうね。芝居、お集まりなどに好いでしょう。紋がある方はややおめでたい席に良いのですがそんなときはこの頃は紋付きの着物を着られる場合が多いので羽織は必要無いことになります。もちろんお茶席にも着ませんので羽織を着たままずっといられる集まりには、まだ肌寒いので羽織を着る機会がありますね。紋付きの場合は芝居なら初日か楽日などおめでたい日なら紋付きの羽織を着ていても好いでしょう。何でも昔は着流し、帯付きで歩くことは今ほどなかったし入学式などは黒の絵羽織が大流行でした。その後、道行きに直したりも随分しました。今見ると丈が今時でなく短いかもしれませんね。
お確かめ下さい。一寸手直しして丈を出せばかえってアンチーク風でそれはそれでいいでしょう。
工夫してみてあまり陳腐に見えないようにしてみて下さい。



訪問着の長襦袢について

投稿者:柚香 投稿日:2017/02/03(Fri) 21:48 No.1685   
はじめまして。40代後半の女性。
子供の卒業式に「萌黄色の訪問着」で参列しようと思います。
長襦袢は白でも問題ありませんか?
襦袢は自身の色無地にあわせて淡いピンクとブルーを持っていますが、グリーン系の襦袢は持っていません。
もし、作るとしたらどんな色が無難でしょうか?
母から譲り受けた着物で、今回の「萌黄色」「薄い緑(白っぽい感じの緑)」「薄紫」と今後着る機会のありそうな着物が三色あります。
全てに合わせて襦袢を作るのも・・兼用できたらありがたいので、色味を教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Re: 訪問着の長襦袢について - 佐藤節子 2017/02/05(Sun) 21:38 No.1686
柚香様

萌葱色の訪問着ですね。お襦袢は白ではおもしろくないと思います。白は式服には必要ですが色のあるお着物の下に着るのでしたら水色でもピンクでも良いと思います。訪問着の下は品のある淡い色のお襦袢なら無難です。
お持ちのピンクや水色なら良いのではないですか、今後お襦袢を作る予定であればクリーム色か藤ピンク、または藤色などがよいでしょう。淡い色の襦袢が飽きたりしたら濃い色に染め変えて紬の着物などに使うと素敵ですよ、襦袢は上手に繰り回ししながら楽しみましょう。



Re: 訪問着の長襦袢について - 柚香 2017/02/05(Sun) 22:27 No.1687
ご連絡、ありがとうございます。
萌黄色の着物に、ピンクや水色でも色合いは大丈夫ですか?
重ね襟、帯揚げはクリーム色、帯は銀ねずの草木模様で、薄いピンクの帯締めです。
(帯の中に帯締めと同色の花模様があります)
帯締めがピンクなので、問題なければ白の襦袢ではなくピンクでいいでしょうか?
お忙しいところ、何度もすみません。



Re: 訪問着の長襦袢について - 佐藤節子 2017/02/10(Fri) 00:30 No.1688
ご自身で決められたコーデでよろしいと思います。長襦袢の色、小物のいろ、その組み合わせで良いかと思われます。
これからもことあるごとにお着物をお召しになって下さいね。着れば着るほど着こなしも上手くなりますので、、、。



Re: 訪問着の長襦袢について - 柚香 2017/02/10(Fri) 10:19 No.1689
佐藤先生
お忙しいところ、ありがとうございます。
今まで着物好きな母に相談しながら、色を合わせながら着物を着てきました。
ですが昨年、母が逝去してしまいました。
子供の卒業式を楽しみにしていた母の代わりに母の着物で参列しようと思いこちらに相談させて頂きました。
おかげ様で、母に叱られない着物姿で参列できそうです。

ありがとうございました。



吉祥柄の色無地の仕立について

投稿者:はたぼう 投稿日:2017/01/09(Mon) 01:51 No.1678   
はじめまして。50代半ば既婚女性。
訪問着用の道行がないので困っていました。手持ちに吉祥文織柄の色無地の白生地があり、
文様はやや小さ目は織柄で地の光沢もきれいなものなので大変気に入っており初めは訪問着に合わせる道行にしようと考えました。
同じ頃に桜色地に花びら柄の反物を手に入れたのでそちらは小紋以下紬にも使える道行にしようと考えていました。でも色無地の反物をおでかけ着物として着るのも素敵かもしれない、という思いもあります。でもある方のアドバイスでこの色無地はお茶向きでお出かけ着には向かないと言われました。(私はお茶はお稽古はしていませんが年に数回お茶会に参加する程度です)
そこで質問です。佐藤先生はこの色無地を着物と道行のどちらを勧めますか。また花びら小紋と色無地を二枚とも道行にするなら、小紋を単、色無地を袷で作るのはどう思われますか。お返事お待ちしています。よろしくお願いいたします。

Re: 吉祥柄の色無地の仕立について - 佐藤節子 2017/01/10(Tue) 10:49 No.1679
はたぼう様
ご質問が難しいですね。まず、整理しますと道行きがよそ行き用がないので、作りたいがどうしようとおもっていられるけれど、生地が気にいっていて、着物として作ろうか迷われていると言うことですか、この生地はお茶向きでお出かけには向かないと他の方に言われたので、、、どっちにするか悩まれているのですね。
吉祥文様なのでお茶会用にはとても素敵だけれど街着として作るのは向かないと言うのでは無くもったいないという意味合いがあるのではないですか、その生地を手に取ってみないと私には何ともお答えは出来ません。
つまり貴女の着物ライフの中でどの位置にその反物を当てはめたら最も良いかというのは、貴女にしか分かりません。
今どうしてもコートが欲しいのであればその反物を染めてコートにするのが優先なのかもしれませんね。
コートにするには1反の長さがあるのですから、よそ行きとしても長目の道中着が出来るので、また、生地が残れば、ショールもとれるので、素敵な、コートが出来るでしょう。
私のところではお客様にそのようにお作りしています。着物の雑誌でもそのように紹介しています。ふつうの道行きを作れば半端な記事が残るのでコートも長目の道中着にしたらよいでしょう。冬はコートが主役なので好きな生地で作れば着物よりも出番が多いので楽しいのではですか、桜の反物があるので単衣用のコートにとお考えなのは良いと思います。春の終わり頃、花見コートとして単衣もあると便利です。
袷用によそ行きのコートを作るのも無ければ必要でしょう。
その場合裏地にご注意を、コートは人前で脱ぎますので素敵な裏地をおつけ下さい。
ふつうに1枚分として売っている裏地だと短いかもしれませんので、、、。私の工房では洒落た柄の裏地を付けます。
長襦袢用の反物を使うことが多いです。
余計な事ですが最近は羽織をあまり着ないのである程度着物をお持ちであればコートの数を増やされた方が賢明ですね。
お持ちの着物のワードローブをよくお考えの上上手くコーデして着物ライフをお楽しみ下さいね。



Re: 吉祥柄の色無地の仕立について - はたぼう 2017/01/10(Tue) 23:36 No.1681
佐藤先生
お答えありがとうございます。
道筋が見えてきたように思えます。吉祥文の色無地は袷の道行に、桜花びら小紋は単の道行にという使い分けがいいと感じました。私としては気に入った色無地をなるべく出番多く使いたいと思っています。おでかけ着として出番が少ないならば、道行でその生地を楽しみたいです。
それと先生のおっしゃる「コート」は私は道行としてとらえましたが正しいでしょうか。
裏地についての注意点も改めてありがとうございます。柄が大事なのですね。
そして最近は羽織をあまり着ないという傾向は知りませんでした。
>最近は羽織をあまり着ないのである程度着物をお持ちであればコートの数を増やされた方が賢明ですね。
このアドバイスはつまり羽織の代わりにコートの種類を増やすのが用途が広がる、ととらえていいでしょうか。
着物の外出はなるべく着物をカバーできるものを着て出かけたい心情です。でもカバーという役目だけでなくそれ自体も楽しみたいと思っています。



Re: 吉祥柄の色無地の仕立について - 佐藤節子 2017/01/11(Wed) 10:31 No.1683
はたぼう様

私がコートと申しましたのは道行きまたは道中着の総称です。ただ、とても気にいっている生地と言うことなので特にミセスと言うことですからエレガントに見える道中着の形に仕立てたらどうですかと提案したのです。
コートを楽しむなら、道中着の形が良いのではと思います。長目に作って下さいね。
コートについては私のホームページ内、着物レクチャーのコンテンツの中で「冬はコートも主役です」「単衣の羽織とコート」「コート丈は美しく」などでくわしく述べているので参考にして下さい。



Re: 吉祥柄の色無地の仕立について - はたぼう 2017/01/12(Thu) 08:38 No.1684
コートの件わかりました。
道中着にするか道行かはまだ不明ですが長めの丈がいいのですね。
コンテンツも読ませていただきました。

また何かありましたらよろしくお願いします。
ありがとうございました。



袴に合う着物

投稿者:稲本 るり 投稿日:2017/01/10(Tue) 15:28 No.1680   
大学の卒業式に袴をと思っているのですが。
総絞りの着物を合わせてもいいでか。
紋付の無地の着物、付下げ、小紋など袂が長くなくても 今の流行に変ではないですか

Re: 袴に合う着物 - 佐藤節子 2017/01/11(Wed) 10:15 No.1682
稲本るり様
この質問はご自身の卒業式についてですか、それともお嬢様のことですか、
流行にとらわれることはありません。袴の場合はちょっと着物が出ないように短めに着付けます。
その場合総絞りだと厚みがあるので袴をはくと腰回りがもたつきますが、細い方なら良いかとも思いますがいかがなものでしょう。その絞りは袖が長いのですか、他に紋付きの無地をお持ちならそれが一番オーソドックスなスタイルでしょう。
お式はおめでたいので紋がある方が格が高く引き締まります。お袖は特に長くなくても良いです。
お手持ちの着物の中では紋付きの無地がベストでしょう。
絞りの着物というのは豪華に見えますが本当はカジュアルなのです。
再度言いますがあまり着物は流行に左右されることはないのです。どんな場面でどんな着物が最もふさわしいかとお考えになられると良いですね。



孫の宮参り時の祖母の着物について

投稿者:よねだ 投稿日:2016/12/18(Sun) 20:40 No.1671   
初孫の宮参りに行くときの私の着物について質問させていただきます。昔の着物がいっぱいあり、もったいないのでこの機会に着たいと思います。1月中頃です。
黒絵羽羽織と紬、もしくは3つ紋黒羽織と紬だとやっぱりおかしいでしょうか?今どき羽織りは着ないとは思いますが、主役は孫とお嫁さんです。祖母が上に黒い羽織を着ていれば目立たないような気がするのですが…時代遅れは目立ちすぎますか?尚、絵羽羽織の後ろ側も袖と同じような絵柄が描いてあります。
質問者56才、女性、富山県。お嫁さんはピンク系の付下げ、または訪問着を着ます。


Re: 孫の宮参り時の祖母の着物について - 佐藤節子 2016/12/22(Thu) 17:25 No.1673
よねださま
お宮参りに出るお姑さんとしての装いについてですね。たいていはお姑さんが赤ちゃんをだっこしますね。
産着がご自分のキモノを来た状態で抱くので羽織を着ていると産着と重なってもたもたしませんでしょうか。
絵的にもすっきりしないのではと思われます。もちろんずっと抱きっぱなしではないと思いますがお写真を撮ったりしますね。
寒い時期ではありますが出来れば柔らか物の紋付きの無地か、訪問着で望まれた方が楽ではないですか、
紬のお着物をお召しになられると言うことですが多分紋が無いので黒の絵羽織をと言うことですねこの絵羽織には紋が一つでもありますか、あればその絵羽織をずっと着たままならいいでしょう。
三つ紋の黒い羽織というのは無地ですからちょっと暗く堅苦しくないですか、柄があればいいですが、下のキモノを柔らか物の紋付きにして帯付きで赤ちゃんをだっこしたらすっきりすると思いますが、いかがでしょうか、記念撮影など終えたら寒ければコートをお召しになられたらどうですか、地方によりどんな形式でなさるか分かりませんが、おめでたい事なのでお嫁さんがピンクの着物なら綺麗ですからお祖母様として落ち着いた品のあるお着物なら帯付きでもよいでしょう。羽織はこの頃あまり着ませんのでお持ちでもったいないですがまだ他の折に着るチャンスはあると思います。
お宮参りは何かと赤ちゃん中心なので抱くことと記念写真を撮ることも考えての装いにした方がいいと思います。
ご参考になりましたか、



Re: 孫の宮参り時の祖母の着物について - ひさちゃん 2016/12/22(Thu) 19:08 No.1676
ありがとうございます。やっぱり…そうですよね。いろいろ人に聞いて踏ん切りがつかず同じ質問をあちこちにしました。この絵羽羽織は後ろに紋が一つあります。
昔の着物はピンクやらオレンジやらでこの年になるとどうも赤くて着れそうにありません。
ある物を・・・と思ったのですが、どうも着物は着れそうにありませんね。
今から購入となると?!考えてしまいます。持っている着物はお嫁さんに貸しますので、自分が着れるものは(色的に)ありません。とても残念ですが。



法事用の着物

投稿者:ひさちゃん 投稿日:2016/12/19(Mon) 10:13 No.1672   
法事用の着物がありますが、これは法事の時にしか使えないのでしょうか?
裾のところには蓮?のつぼみの絵が描いてあります。
50代後半ですが、この色だといくつぐらいまで着ることができるでしょうか?


Re: 法事用の着物 - 佐藤節子 2016/12/22(Thu) 17:39 No.1674
ひさちゃんさま
ご質問の画像ですがはっきりと色は分からないのです。藤色ですか、そして法事専門に作られた着物でしょうか、ふつうは不祝儀は色無地一つ紋で柄はありませんよね。特殊な着物ですか、どういう経緯で作られたのでしょうか、蓮の蕾というのは画像ではわかりにくいのですが、、、。そして色ですが実際に拝見して貴女様によいかどうかはまたいくつまで着る事が出来るかはお目にかかっていないので確かなことは自信を持ってお答えできません。
皆様相談に見えますので可能なら見せて下さるとよいのですがきっとご遠方なのでしょうね。
貴女をよく知る方で着物に詳しい方が周りにいらしたら聴いてみて下さい。
お顔や雰囲気が私には分からないのでいい加減なお返事が出来かねます。ごめんなさいね。
もう少し貴女の情報が分かっていればいいのですが、、、ネットでは限界があるので、、、。蓮というのも気に掛かりますが。



Re: 法事用の着物 - ひさちゃん 2016/12/22(Thu) 19:02 No.1675
お忙しいところありがとうございます。
これは嫁入り道後なのです。紙には法事用とかいてあります。藤色系?ちょっとピンクが混じったような色です。紋はあります。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]

- Joyful Note - 管理用 -