きもの Q&A | キモノ新空間 Arata Atelier | 着物染色家 佐藤節子 | あらた工房






きもの Q & A
- 過去ログ検索 -   

おなまえ
Eメール (任意です。公開はされません)
タイトル
ご質問内容
添付したい画像 
投稿キー 投稿時 投稿キー を入力してください。(スパム投稿の防止用です)


gfbyGoaroBrtpayonnhm

投稿者:bvrSeany 投稿日:2018/08/14(Tue) 06:52 No.1867   
levitra czas dziaЕania sildenafil uso deportivo <a href="https://saresltd.com/cialis/">viagra vs cialis</a> tadalafil uso prolungato how long does levitra stay in your system <a href=https://saresltd.com/kamagra/>kamagra 100mg</a> tadalafil physical properties


リカ業界最低価格に挑戦!2017新作,送料無料、手数料無料の商品もあります。 プラダ クラッチ バッグ コピ...

投稿者: プラダ コイン ケース コピー 投稿日:2018/08/10(Fri) 17:25 No.1866   
PRADA/プラダ 2012年春夏TESSUTO DOUBLEストラップ付きリバーシブルトートバッグ BR4521 TES.DOUBLE ROYAL,プラダスーパーコピー激安通販サイトです。ブランド バック コピー http://www.bagvv.com/ スーパーコピープラダN級品共に豊富に取り揃える,ブランドプラダレプ


shslealayimjz

投稿者:yhbCleld 投稿日:2018/08/08(Wed) 01:44 No.1865   
cialis 5mg <a href="http://cialishwzbm.com/">order cialis online</a> cialis for sale <a href=http://cialishwzbm.com/>пcialis</a>


草履の季節と合わせる着物について

投稿者:美子 投稿日:2018/08/03(Fri) 13:02 No.1863   
白い台と鼻緒に赤いツボの革の草履を購入しました。高さは5センチです。
夏の素材ではありませんが、夏用にと思っておりますが、
これは季節を問わず一年中履けますか。
また色無地から小紋まで履けますか。
お返事よろしくお願い致します

Re: 草履の季節と合わせる着物について - 佐藤節子 2018/08/05(Sun) 23:36 No.1864
美子さま

草履は夏用というのはありますが購入なさった草履が白の台なら涼しそうですから夏冬関係なくお使いになられることでしょう、白い台はどの種類の着物にも映りも良いし見方によりましては改まった感じにもなるので便利と思います。使い勝手が良いでしょう。お楽しみ下さい。



ガガミラノ スーパーコピー

投稿者:ガガミラノ スーパーコピー 投稿日:2018/08/01(Wed) 12:25 No.1862   
ガガミラノの好んだ簡潔さを受け続く、機能性に裏付けされた美しいデザインのある http://www.cibbuzz.com/brand-155.html ガガミラノ スーパーコピー腕時計です。最もスモールサイズのケース径29mm、高精度で長い時間に使えます。ブラック文字盤と美しい輝きを保ちベルトを採用し、女性らしさを一層引き立てる http://www.cibbuzz.com/ 偽物 ブランド 販売ガガミラノ スーパーコピー腕時計です。


ご質問を投稿される皆様へのお願い。

投稿者:佐藤節子 投稿日:2018/07/27(Fri) 09:48 No.1861   
きものQ&Aのページは、佐藤節子が仕事の合間にお答えしているため、ご返信が遅くなる場合がございますので、ご了承下さい。

なるべく内容は具体的に。そして年代など簡単な自己紹介(年代によってアドバイスできる答えも違うため)を記載の上ご質問下さい。ご協力お願い致します。

画像も投稿できます。言葉だけで説明がしにくい場合は利用してみて下さい。


袋帯

投稿者:てんてん 投稿日:2018/07/26(Thu) 01:34 No.1858   
袋帯について
成人式の為に購入した袋帯ですが
この袋帯は振袖以外のお着物でも
合わせる事ができるでしょうか
色、柄が派手なので振袖にしか合わないでしょうか


Re: 袋帯 - 佐藤節子 2018/07/26(Thu) 14:08 No.1860
てんてん様
袋帯なので色無地、訪問着、付下げまたよそ行きの小紋などに合わせたらいかがですか。10代から20代にかけてお嬢さんであればどんな華やかな袋帯でも良いです。お若いから変わり結びもする事が多いでしょう。着物にあわせて色々な結び方をすれば良いですね。振り袖にしか合わないない帯というのはありません。
格合わせが大事です。着物姿は帯が落ちるのは貧弱なので帯は大事な要素です。どんどん締めてあげて下さい。



成人式振袖

投稿者:ヒミコです。 投稿日:2018/07/19(Thu) 21:29 No.1857   
はじめまして。
よろしくお願いします。
再来年の成人式の為に少し早いのですが
娘に振袖、袋帯その他一式を用意致しました。
先日、仕立て上がってきたのですが
振袖、袋帯等一度袖を通しておいた方がよいでしょうか
そのまま、再来年の前撮りまで、置いておいてもいいでしょうか

Re: 成人式振袖 - 佐藤節子 2018/07/26(Thu) 13:55 No.1859
ヒミコ様
早くに振り袖を創られたこと、良かったですね。
私のホームページ内に着物レクチャーというコンテンツがありましてタイトルは「振り袖を誂える前に」という下りがあるのでそこをご覧下さいませ。
そこに書かれてあるように二十歳まで着るのを待つ必要はありません。
振り袖はミスの第一正装なのです。お嬢さん時代に何回でも着せてあげて下さい。あとから見れば10代後半の初々しい美しさは得がたい物、二十歳で着た時とはまったく違う初々しさがあるのです。
予行演習のつもりでもいいし振り袖を着る機会を捉えて是非着せてあげて下さい。
二十歳になってから初めて着物を着る方が多いのですが、その前に袖を通しておくとそれだけでも着慣れます。私は振り袖16歳説が持論です。この歳にはもう身体が決まってきているからです。何回でも着せて下さい。二十歳にこだわる必要は無いです。



着物について

投稿者:トゥデイ 投稿日:2018/06/30(Sat) 23:32 No.1855   
着物は何であんなにきついんでしょうか
何か歴史的な背景とかありますか?

Re: 着物について - 佐藤節子 2018/07/06(Fri) 01:28 No.1856
難しい質問かもしれません。そう民族衣装はどこの国のもほとんどきついものですね。
貴女が着物を着た時はどんな機会だったか分かりませんが、その時になにか辛い思いをなさったのでしょうか、歴史的な背景といわれるのはどういうことか分かりませんが、私たちが昔から培って来た衣装ですから、時代の変遷はあるものの長い年月を経て今の形になったのですね。

貴女がきついとお感じになられたのは単に帯を締めたり紐をいくつも使って着物を着せられたりしたことだったのか窮屈で肉体的にも精神的にもいやだと思われた経験に基づいての事だったのでしょうか、他人に着せ替え人形のようにきつく着せられたのか、着せた方が下手だったのかだったのでしょうか、それで着物が好きでなくなってしまったのかなと思うととても残念な事ですね。

成人式で下手な方にきつく着せられたり、慣れない草履を履き疲れてしまいすっかりいやになってしまう方もいますから初めて正式に着物を着た時にどう思われたかが、後になってひびくものです。

それと着飾ったり美しく装う事って、案外自分に気合いが入ってないと辛いことかもしれません。
ひとは裸でずっと暮らせないもので、生活する上で暮らしの中で様々な儀式を考えそれに伴い衣装を変えたり着飾ったりするのは世界中どこに暮らしていても皆同じですね。これが出来るのは人間だけです。
そして最も大事なことはお洒落をする事、格好良くあることには少しの我慢と窮屈さを伴うかもしれませんよ。でもそんな思いを越えるほどの満足感も快感をもまたもたらしてもくれます。
きつくていやなら身体に楽な衣類だけでずっと過ごすしかないですね。
でも本来は着物は楽なものなんです。暮らし方と着方にも寄りますよ、きものにも色々なスタイルがありますから視野を広げてみて下さい。

貴女が具体的に着物がきつかったという思いがどんなときに感じられたのか分かればお答えももっと具体的に出来ますが質問が漠然としているので具体的にアドバイスしにくいです。
我々の祖先がこの日本の風土の中で育んできた民族衣装が着物なのです。
着物に対する理解が深まればいいですね。
貴女がなんで、何がきつさを覚えられたのかが気になるところです。



9/9の結婚式

投稿者:まるまる 投稿日:2018/06/23(Sat) 18:14 No.1851   
過去の質問を読ませていただき、ご教示いただきたくお願いいたします。

上の娘がタイトルのとおり、9/9に結婚式をあげます。
式は神社、披露宴は移動して近くの別会場で行います。
身内と娘の友人程度の小じんまりしたものです。

高齢の私の母が参列するため暑さを考え
私と母は絽の留袖をと考えておりますが、大丈夫でしょうか。
お相手のお母様は袷の留袖、御親族は絽の色留袖と聞いております。

また
下の娘にできれば、振袖を着せたいと思うのですが
あいにく袷の振袖しか持っておりません。
さすがに新調するのは費用面で難しいかなと思います。
袷の振袖はおがしいでしょうか。

もし大丈夫の場合
帯はやはり袷の帯でしょうか。
せめて帯だけは夏物にする。
作り襟を使い、うそつき袖にする。などはいかがでしょう。

お考えをお聞かせいただけますと幸いです










Re: 9/9の結婚式 - 佐藤節子 2018/06/28(Thu) 01:40 No.1853
まるまる様

おめでとうございます。この九月上旬の結婚式に着られる着物については悩ましい頃ですね。
悩まれる気持ちはよく分かります。まだ残暑のころですから体感的には夏と変わりません。
又どんな会場や会館でなさるのかにもよりますでしょう。

色々な考え方があります。建物はクーラーが効いているから暑くないからとか、夏物の衣装より冬物の方が立派だからと新婦には袷の着物をと、お写真を撮ってもその方が薄物より立派だからというのが式場やホテルの考え方で、従って参列者も袷がいいのではというのは貸衣装も借りてもらいたいという考え方ですし始めから夏物の振り袖の衣装がないという式場の癒合などもあり式場から一歩も出ず、お嫁さんに合わせて借りるにしても自前にしても皆袷でそろえる事を勧める式場側の考えに押し切られることが多いのも事実です。
しかしすでにご自分で夏の留袖や単衣の留め袖をお持ちの方に取りましては何とも解せないですよね。
せっかくこの季節の着物を持っているのに式場側の意見に合わせるというのも納得がいかない方もいます。
そして新郎新婦の母親が夏冬混在の装いで並ぶのもどうかと考えてしまいますね。
でも参列される方の事を考えれば当然夏物や単衣の着物をお持ちであればお家からこの季節にあったお召し物で出かけて行くことでしょう。
まず、夏物や単衣をお持ちなら当然それを着ていくのが正しいと私は考えます。
袷の着物に夏の帯は可笑しいです。だったら袷で着物も帯も統一すべきでしょうね。
参列者がつまり身内以外の方が季節にあった着物で来られるのは当たり前ですからこちらは置いておいて身内の双方の母親並びにお仲人の方がたつのであれば三者は統一されているのガ望ましいのですがこれは両家でお話し合い出来るのかわかりません。難しいところですね。

着物について見識がある方だったら季節を違えた装いは納得出来ないとお考えになると思います。
昨今の式場の側の都合の提案には抵抗を覚えますが100歩譲って新婦だけは袷の装いになるケースが多いようです。式場は涼しいはずなので借りるか持ち込むかどちらにしても袷なら何時間かのことなので下着までわざわざ創る必要も無いと思います。帯は振り袖に合ったのが元々あるならそれでいいでしょう。帯は着物より遅れて行くのはおかしいです。結論を申し上げればお嫁さんは袷でいくとして、親族で絽をお持ちの方はそれにして新郎側のお母様のことを心配してもどうにもならないと思います。その方が借りるのであれば袷より絽がいいのではと提案なさってもいいかと思うのですがご自分のお手持ちの黒留めを着ると決めていたらそれ以上の事はいえませんものね、貴女とお母様が夏の黒留めをお持ちであればそのようになさっても良いと思います。
私だったら持っていればそうします。ご自分のお考えに従って下さい。



Re: 9/9の結婚式 - まるまる 2018/06/28(Thu) 19:59 No.1854
お忙しい中に早々にお教えいただき、ありがとうございました。
愚痴になってしまいますが、ちょうど境の時期なので本当に悩んでおりました。

この頃は9月上旬までは夏物でよろしくなりつつあるものの
「9/1からはーー」と仰るかたもあるかとも思いますし
でも神社への移動もあるのに、高齢の母が袷では体が心配。
身内からも「写真映りがーー」は既に言われておりました。

娘の衣装も袷です。
まだ暑さの遠い時期に決めるので、
当初は重厚な唐織綿入の衣装を本人が候補にしておりましたので
袷の衣装でも
少しでも涼しく、また見た目も暑苦しくない色柄のものにしましたが。

下の娘の振袖はやはりお教えどおり、通常の帯にします。
こちらで相談させていただき、私も自分の気持が決まって参りました。
本当にありがとうございました。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33]

- Joyful Note - 管理用 -