きもの Q&A | キモノ新空間 Arata Atelier | 着物染色家 佐藤節子 | あらた工房






きもの Q & A
- 過去ログ検索 -   

おなまえ
Eメール (任意です。公開はされません)
タイトル
ご質問内容
添付したい画像 
投稿キー 投稿時 投稿キー を入力してください。(スパム投稿の防止用です)


成人式の袋帯

投稿者:花です 投稿日:2018/09/23(Sun) 00:02 No.1874   
お尋ねします。
成人式の袋帯の結び方で一番シワの残りにくい結び方は何でしょうか?
今、ふくら雀か、文庫結びか、たてや結びのどれかにしようかと思っていますが…

Re: 成人式の袋帯 - 佐藤節子 2018/10/15(Mon) 13:25 No.1876
はな様
成人式の帯結びについてお尋ねですが提示された結び方の中でしいて言えば立てや結びでしょうか。
他の結び方は結ぶ工程があると思うので結んでも帯さえしっかりしていればあとから皺を伸ばしきちんと畳んで置けば大丈夫と思います。たてやも締め方からすれば結ぶかもしれませんね、畳むように結べるのはこうけん結びかもしれません。私は好きですが着る方の雰囲気やキモノにあってないとならないでしょうね。
大人っぽいですから。平凡ですがふくら雀が一般的で可愛いでしょう。こうけんは背中にぴたっと付くので粋でお洒落ですね。あとはキモノの本体とご本人にあわせたらいいと思われます。



昼夜帯について

投稿者:K 投稿日:2018/10/09(Tue) 15:48 No.1875   
初めまして。Kと申します。着物について調べているなかでこのサイトを見つけました。
現在、昼夜帯について調べている途中です。
昼夜帯はなぜ明るい色と暗い色を合わせて作られるようになったのでしょうか。
合わせて作るようになったきっかけや、そうしなければいけない歴史などあったのでしょうか。
私は、今でいうリバーシブルのようなものだと思っていたのですが・・・
佐藤様のお考えをお聞かせいただければと思います。


Популярные женские новости тут

投稿者:Rafaelwaf 投稿日:2018/09/19(Wed) 03:16 No.1873   
Популярные женские новости тут <a href=http://laform.ru/>laform.ru</a>


娘の結婚式に。

投稿者:奈緒美 投稿日:2018/09/15(Sat) 23:08 No.1869   
はじめまして…娘の結婚式に黒留袖を着る予定です。着物の柄が風神雷神なのですが、新婦の母親なので、良いのか?迷ってます。風神雷神は、風と雷の神様とも言われてますし、雨降って地固まるとも言われてるので、良いかな?と思うけど、どうでしょうか? 鶴や花柄は、定番だし、他の方が着ない様なのを着たいと思ってます。

Re: 娘の結婚式に。 - 佐藤節子 2018/09/16(Sun) 22:48 No.1871
奈緒實さま

留袖の柄がお気に召しているなら良いのではないですか。お手持ちのですか、レンタルのですか、、どちらにしても、新婦の親としてどうかというご心配はいりません有名な図柄ですし堂々とお召し下さい。



Re: 娘の結婚式に。 - 奈緒美 2018/09/18(Tue) 15:34 No.1872
佐藤様
ご返答ありがとうございます。着物は、レンタルです。
柄に関して大丈夫だとお返事頂き安心しました。結婚式は、11月なので早速予約入れようと思います。
本当にありがとうございました。



お人形さんの着物について

投稿者:こずえ 投稿日:2018/09/14(Fri) 12:55 No.1868   
こんにちは。うちにある藤娘のお人形さんが着ている着物の帯なんですが、柄の1部に、平仮名の"ふ'という文字が所々見受けられます。これは何のお着物なのか知りたいけど、ずっとわかりません。

Re: お人形さんの着物について - 佐藤節子 2018/09/16(Sun) 22:41 No.1870
こずえ様
お尋ねの帯の柄、その「ふ」という字というところもう少し、拡大出来ませんか少しわかりにくいのですが、、、。大きくアップして見せて下さい。



草履の季節と合わせる着物について

投稿者:美子 投稿日:2018/08/03(Fri) 13:02 No.1863   
白い台と鼻緒に赤いツボの革の草履を購入しました。高さは5センチです。
夏の素材ではありませんが、夏用にと思っておりますが、
これは季節を問わず一年中履けますか。
また色無地から小紋まで履けますか。
お返事よろしくお願い致します

Re: 草履の季節と合わせる着物について - 佐藤節子 2018/08/05(Sun) 23:36 No.1864
美子さま

草履は夏用というのはありますが購入なさった草履が白の台なら涼しそうですから夏冬関係なくお使いになられることでしょう、白い台はどの種類の着物にも映りも良いし見方によりましては改まった感じにもなるので便利と思います。使い勝手が良いでしょう。お楽しみ下さい。



ご質問を投稿される皆様へのお願い。

投稿者:佐藤節子 投稿日:2018/07/27(Fri) 09:48 No.1861   
きものQ&Aのページは、佐藤節子が仕事の合間にお答えしているため、ご返信が遅くなる場合がございますので、ご了承下さい。

なるべく内容は具体的に。そして年代など簡単な自己紹介(年代によってアドバイスできる答えも違うため)を記載の上ご質問下さい。ご協力お願い致します。

画像も投稿できます。言葉だけで説明がしにくい場合は利用してみて下さい。


袋帯

投稿者:てんてん 投稿日:2018/07/26(Thu) 01:34 No.1858   
袋帯について
成人式の為に購入した袋帯ですが
この袋帯は振袖以外のお着物でも
合わせる事ができるでしょうか
色、柄が派手なので振袖にしか合わないでしょうか


Re: 袋帯 - 佐藤節子 2018/07/26(Thu) 14:08 No.1860
てんてん様
袋帯なので色無地、訪問着、付下げまたよそ行きの小紋などに合わせたらいかがですか。10代から20代にかけてお嬢さんであればどんな華やかな袋帯でも良いです。お若いから変わり結びもする事が多いでしょう。着物にあわせて色々な結び方をすれば良いですね。振り袖にしか合わないない帯というのはありません。
格合わせが大事です。着物姿は帯が落ちるのは貧弱なので帯は大事な要素です。どんどん締めてあげて下さい。



成人式振袖

投稿者:ヒミコです。 投稿日:2018/07/19(Thu) 21:29 No.1857   
はじめまして。
よろしくお願いします。
再来年の成人式の為に少し早いのですが
娘に振袖、袋帯その他一式を用意致しました。
先日、仕立て上がってきたのですが
振袖、袋帯等一度袖を通しておいた方がよいでしょうか
そのまま、再来年の前撮りまで、置いておいてもいいでしょうか

Re: 成人式振袖 - 佐藤節子 2018/07/26(Thu) 13:55 No.1859
ヒミコ様
早くに振り袖を創られたこと、良かったですね。
私のホームページ内に着物レクチャーというコンテンツがありましてタイトルは「振り袖を誂える前に」という下りがあるのでそこをご覧下さいませ。
そこに書かれてあるように二十歳まで着るのを待つ必要はありません。
振り袖はミスの第一正装なのです。お嬢さん時代に何回でも着せてあげて下さい。あとから見れば10代後半の初々しい美しさは得がたい物、二十歳で着た時とはまったく違う初々しさがあるのです。
予行演習のつもりでもいいし振り袖を着る機会を捉えて是非着せてあげて下さい。
二十歳になってから初めて着物を着る方が多いのですが、その前に袖を通しておくとそれだけでも着慣れます。私は振り袖16歳説が持論です。この歳にはもう身体が決まってきているからです。何回でも着せて下さい。二十歳にこだわる必要は無いです。



着物について

投稿者:トゥデイ 投稿日:2018/06/30(Sat) 23:32 No.1855   
着物は何であんなにきついんでしょうか
何か歴史的な背景とかありますか?

Re: 着物について - 佐藤節子 2018/07/06(Fri) 01:28 No.1856
難しい質問かもしれません。そう民族衣装はどこの国のもほとんどきついものですね。
貴女が着物を着た時はどんな機会だったか分かりませんが、その時になにか辛い思いをなさったのでしょうか、歴史的な背景といわれるのはどういうことか分かりませんが、私たちが昔から培って来た衣装ですから、時代の変遷はあるものの長い年月を経て今の形になったのですね。

貴女がきついとお感じになられたのは単に帯を締めたり紐をいくつも使って着物を着せられたりしたことだったのか窮屈で肉体的にも精神的にもいやだと思われた経験に基づいての事だったのでしょうか、他人に着せ替え人形のようにきつく着せられたのか、着せた方が下手だったのかだったのでしょうか、それで着物が好きでなくなってしまったのかなと思うととても残念な事ですね。

成人式で下手な方にきつく着せられたり、慣れない草履を履き疲れてしまいすっかりいやになってしまう方もいますから初めて正式に着物を着た時にどう思われたかが、後になってひびくものです。

それと着飾ったり美しく装う事って、案外自分に気合いが入ってないと辛いことかもしれません。
ひとは裸でずっと暮らせないもので、生活する上で暮らしの中で様々な儀式を考えそれに伴い衣装を変えたり着飾ったりするのは世界中どこに暮らしていても皆同じですね。これが出来るのは人間だけです。
そして最も大事なことはお洒落をする事、格好良くあることには少しの我慢と窮屈さを伴うかもしれませんよ。でもそんな思いを越えるほどの満足感も快感をもまたもたらしてもくれます。
きつくていやなら身体に楽な衣類だけでずっと過ごすしかないですね。
でも本来は着物は楽なものなんです。暮らし方と着方にも寄りますよ、きものにも色々なスタイルがありますから視野を広げてみて下さい。

貴女が具体的に着物がきつかったという思いがどんなときに感じられたのか分かればお答えももっと具体的に出来ますが質問が漠然としているので具体的にアドバイスしにくいです。
我々の祖先がこの日本の風土の中で育んできた民族衣装が着物なのです。
着物に対する理解が深まればいいですね。
貴女がなんで、何がきつさを覚えられたのかが気になるところです。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33]

- Joyful Note - 管理用 -