きもの Q&A | キモノ新空間 Arata Atelier | 着物染色家 佐藤節子 | あらた工房






きもの Q & A
- 過去ログ検索 -   

おなまえ
Eメール (任意です。公開はされません)
タイトル
ご質問内容
添付したい画像 
投稿キー 投稿時 投稿キー を入力してください。(スパム投稿の防止用です)


帯の合わせ方について

投稿者:のびこ 投稿日:2019/02/05(Tue) 20:49 No.1892   
はじめまして。
写真は絞りの小紋と大島紬かと思います。
この両方に黄土色の名古屋帯は合いますか?
また、絞りの小紋に袋帯はお出かけに良いのでしょうか?
袋帯は控えめに銀とピンクに銀が織り交ぜてある模様で黒に近いこげ茶色の地色の帯です。
宜しくお願いします。


Re: 帯の合わせ方について - 佐藤節子 2019/02/12(Tue) 01:29 No.1893
のびこ様
お返事遅くなりました。
両方の着物に写真の帯は合うと思われます。
絞りの小紋に袋帯はどうかと言うことですが袋帯でも締めてもよいです。
袋帯を締めるときはお太鼓は二重になりますね。少しよそ行きな感じになります。
ですから着て行く場所によって袋帯を締めるか名古屋にするか、お考え下さい。
ただし、絞りの着物自体どんなに高価であってもやや遊びというか趣味性のある着物ですから正式な場所にはあまり着ませんがお集まりとかパーティとかであれば袋帯でも良いと思います。



入学式に

投稿者:チビ 投稿日:2019/01/30(Wed) 18:51 No.1890   
母が結婚したときに仕立てた着物です。
その着物で中学の入学式に着ていいものかどうか。
着物には格があるというし、全く無知で、調べてもイマイチ、、、
見ていただきたいです。


Re: 入学式に - 佐藤節子 2019/01/31(Thu) 21:45 No.1891
お母様がお使いになっていたお着物ですか、ご自分が結婚なさったときに作ってもらった着物ではないのですね。寸法は大丈夫ですか。今のご自身にぴったりですか。それほど体型が変わってなければ良いですしとても寸法が違うようならお直ししなくてはなりませんね。
地の色は淡いピンクですね。柄は花丸紋といいましていつの時代にもありますから大丈夫でしょう。古典柄なので特に柄に流行もないので無難です。もし着物の地色が可愛すぎるようであれば帯を落ち着いた帯にして大人っぽく中学生のお母様らしく装って下さい。小物も落ち着いた色合いになさったらよいでしょう。



紋付 色無地

投稿者:水田 投稿日:2019/01/03(Thu) 17:58 No.1884   
大阪在住の65歳です。青森のお嬢さんを息子の嫁に迎えました。
そろそろ着物の整理をしていきたく、色無地の着物を譲りたいと思ったのですが
私の母の紋が入っています。譲っていいものでしょうか?
女性は自分の母親の紋を受け継ぐと聞きました。地域的に違いがあるんでしょうか?
お嫁さんは着物は持っておらず、
青森のお母さんに了解していただいたらいいという問題でしょうか??お教えください。
1つ紋です。

Re: 紋付 色無地 - 佐藤節子 2019/01/09(Wed) 01:30 No.1885
水田さま
新年おめでとうございます。お嫁さんを迎えられたとのこと、重ねておめでとうございます。
もうお嫁さんは水田さまのご家族ですもの、娘と思っても良いと思います。
お宅の紋は女紋としてそのままで良いと思います。お嫁さんさえ喜んでくれるのであれば、お譲りしたらいかがでしょうか。ただしご本人があまり着物に詳しくないのであれば,お嫁さんの寸法にあっていなければ着れませんのでそのあたりも考えてあげるといいですね。
具体的にお嫁さんと相談なされば良いと思いますし,着物が受け継がれて行くのはとても良いことです。
これはわざわざお嫁さんのご実家に了解してもらうという問題ではないと思います。お姑さんとお嫁さんの話ですから機会があったときにお嫁さんがお母様からお着物を譲っていただいたという旨をご実家のお母様にお伝えすればいいのではないですか。
お嫁さんが素直に喜んで下さればいいですね。あまり着物に興味が無くピンと来ていないようであればアドバイスしてあげましょう。
最も心配なのは寸法の問題ですね。こういう例はしょっちゅう私のところに持ち込まれるので,時に染め直したり,仕立て直したりがありますからそっくりどこも直さずに譲られる方が珍しいくらいです。
同じ体型であればいいですね。
着物を通じてお二人のコミニュケーションが出来る事を願っています。



お仕事について

投稿者:ひがし 投稿日:2018/11/14(Wed) 00:12 No.1880   
高校を卒業して進路に悩んでいます。着物の美しさを感じ、まだ経験は全くありませんが着物を染める仕事をしたいです。着物染色家になるには、どうしたらいいですか?
和裁を幅広く学んだ方が良いのか、染色を学んだ方が良いのか。また、仕事内容が知りたいです。

Re: お仕事について - 佐藤節子 2018/11/14(Wed) 16:16 No.1882
プロのキモノの染色家になるということ、なかなか難しい問題ですね...
まず

第一に、キモノが大好きでキモノに情熱を傾けられること。
第二に、美術系の学校を出ていなくても、本人に絵心があること。
第三に、何にでも幅広く興味を持ちセンスを磨き養う努力をすること。
第四に、細かい作業や、肉体的な作業も必要であり、飽きっぽい性格ではないこと。

この他、色々あります。またどの程度の目標を持つかによっても、個々に違うでしょう。それに染色といっても色々な種類がありますからね。
沢山のキモノを見て下さい。キモノは身につけるものですから、ご自身が着る楽しさも十分に味わってみて下さいね。

これらを考えた上で、教えてくれる先生をお捜しになったらどうでしょうか。少しは参考になりましたでしょうか。



昼夜帯について

投稿者:K 投稿日:2018/10/09(Tue) 15:48 No.1875   
初めまして。Kと申します。着物について調べているなかでこのサイトを見つけました。
現在、昼夜帯について調べている途中です。
昼夜帯はなぜ明るい色と暗い色を合わせて作られるようになったのでしょうか。
合わせて作るようになったきっかけや、そうしなければいけない歴史などあったのでしょうか。
私は、今でいうリバーシブルのようなものだと思っていたのですが・・・
佐藤様のお考えをお聞かせいただければと思います。

Re: 昼夜帯について - 佐藤節子 2018/10/16(Tue) 23:26 No.1877
&#8490様

昼夜帯にご興味がおありなのですね。私の考えをお伝えします。
おっしゃるように2面合わせてまるでリバーシブルの様に思いますよね。
しかし帯の昼夜という意味はもっと奥が深いものです。昼夜は昼と夜の2面を合わせ持つ帯でリバーシブル等という言葉が使われない時代に今で言うところの両面使える意味で昼夜とたとえたと思います。
そして私の知る限り明治から大正、昭和前期までは作られていた思われます。
片面はほとんど黒地の繻子地で少しの刺繍などがポイントで施されていました。
そしてもう片面は全通の柄が描かれていたのが多いようです。

現在残されていても今の時代の女性には寸法的に締めるのは長さ、幅とも無理でしょうし繻子の部分が傷んでいると思います。
この昼夜帯の考え方を今に生かそうと思いまして私なりに考えて昭和後期から平成の今までに今様に何十点も制作して参りまして今手元にはほんの数点しかありませんが、、、。
昔の今昔と違うのはしっかりした生地同士で2枚貼り材質も柄も両面とも遜色ない様に昔と違いどっちの面も表としてみられるように染めてあります。
片面が黒繻子という方法は取らず春秋という考えの柄にしています。そして材質は片面が金糸が入る生地を使えば反対は銀糸入り生地を使用してたり、もしくは片面が塩瀬であればもう片面は紬地を使用したり意外性やお洒落感を感じるようにしてどちらの面も楽しめるように制作してきました。
キモノ好きな方に指示され海外でたとえば船旅などに1本の帯で両面が使えるので便利と指示されてきまして、名古屋の昼夜帯と袋帯の長さの昼夜帯とを作りましたので、また夏バージョンも材質を変えて作りました。これらはどこの問屋さんも呉服屋さんも創ってはいないはずで私の工房独自の作品です。
私なりの解釈で昼夜帯の考えを現代に蘇らせたつもりです。以上が私の考えた昼夜帯です。ご理解頂けましたでしょうか。次の元号では何に挑戦しようか考え中です。



成人式の袋帯

投稿者:花です 投稿日:2018/09/23(Sun) 00:02 No.1874   
お尋ねします。
成人式の袋帯の結び方で一番シワの残りにくい結び方は何でしょうか?
今、ふくら雀か、文庫結びか、たてや結びのどれかにしようかと思っていますが…

Re: 成人式の袋帯 - 佐藤節子 2018/10/15(Mon) 13:25 No.1876
はな様
成人式の帯結びについてお尋ねですが提示された結び方の中でしいて言えば立てや結びでしょうか。
他の結び方は結ぶ工程があると思うので結んでも帯さえしっかりしていればあとから皺を伸ばしきちんと畳んで置けば大丈夫と思います。たてやも締め方からすれば結ぶかもしれませんね、畳むように結べるのはこうけん結びかもしれません。私は好きですが着る方の雰囲気やキモノにあってないとならないでしょうね。
大人っぽいですから。平凡ですがふくら雀が一般的で可愛いでしょう。こうけんは背中にぴたっと付くので粋でお洒落ですね。あとはキモノの本体とご本人にあわせたらいいと思われます。



娘の結婚式に。

投稿者:奈緒美 投稿日:2018/09/15(Sat) 23:08 No.1869   
はじめまして…娘の結婚式に黒留袖を着る予定です。着物の柄が風神雷神なのですが、新婦の母親なので、良いのか?迷ってます。風神雷神は、風と雷の神様とも言われてますし、雨降って地固まるとも言われてるので、良いかな?と思うけど、どうでしょうか? 鶴や花柄は、定番だし、他の方が着ない様なのを着たいと思ってます。

Re: 娘の結婚式に。 - 佐藤節子 2018/09/16(Sun) 22:48 No.1871
奈緒實さま

留袖の柄がお気に召しているなら良いのではないですか。お手持ちのですか、レンタルのですか、、どちらにしても、新婦の親としてどうかというご心配はいりません有名な図柄ですし堂々とお召し下さい。



Re: 娘の結婚式に。 - 奈緒美 2018/09/18(Tue) 15:34 No.1872
佐藤様
ご返答ありがとうございます。着物は、レンタルです。
柄に関して大丈夫だとお返事頂き安心しました。結婚式は、11月なので早速予約入れようと思います。
本当にありがとうございました。



お人形さんの着物について

投稿者:こずえ 投稿日:2018/09/14(Fri) 12:55 No.1868   
こんにちは。うちにある藤娘のお人形さんが着ている着物の帯なんですが、柄の1部に、平仮名の"ふ'という文字が所々見受けられます。これは何のお着物なのか知りたいけど、ずっとわかりません。

Re: お人形さんの着物について - 佐藤節子 2018/09/16(Sun) 22:41 No.1870
こずえ様
お尋ねの帯の柄、その「ふ」という字というところもう少し、拡大出来ませんか少しわかりにくいのですが、、、。大きくアップして見せて下さい。



草履の季節と合わせる着物について

投稿者:美子 投稿日:2018/08/03(Fri) 13:02 No.1863   
白い台と鼻緒に赤いツボの革の草履を購入しました。高さは5センチです。
夏の素材ではありませんが、夏用にと思っておりますが、
これは季節を問わず一年中履けますか。
また色無地から小紋まで履けますか。
お返事よろしくお願い致します

Re: 草履の季節と合わせる着物について - 佐藤節子 2018/08/05(Sun) 23:36 No.1864
美子さま

草履は夏用というのはありますが購入なさった草履が白の台なら涼しそうですから夏冬関係なくお使いになられることでしょう、白い台はどの種類の着物にも映りも良いし見方によりましては改まった感じにもなるので便利と思います。使い勝手が良いでしょう。お楽しみ下さい。



ご質問を投稿される皆様へのお願い。

投稿者:佐藤節子 投稿日:2018/07/27(Fri) 09:48 No.1861   
きものQ&Aのページは、佐藤節子が仕事の合間にお答えしているため、ご返信が遅くなる場合がございますので、ご了承下さい。

なるべく内容は具体的に。そして年代など簡単な自己紹介(年代によってアドバイスできる答えも違うため)を記載の上ご質問下さい。ご協力お願い致します。

画像も投稿できます。言葉だけで説明がしにくい場合は利用してみて下さい。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34]

- Joyful Note - 管理用 -